夏バテを防止する方法│青汁やグリーンスムージーを飲もう

笑顔の男性

冷房器具は効果的に使おう

シニア女性

夏になると体力が消耗して夏バテになってしまう方が多いとされています。夏バテになると、仕事や勉強が手につかなくなり、日常生活に支障をきたすようです。また、夏バテが継続すると、それを原因とした病気にかかりやすくなってしまいます。それを防止するために、いくつか対策法が考えられています。まず、食欲がないからといって食事を抜いたりせず、栄養をしっかりと摂りましょう。また、足りない栄養素をサプリメントなどで補うということもおすすめです。また、食事以外では、クーラーの温度調整に気を付ける必要があります。室外に出るとどうしても外気温が暑すぎるため、室内に帰ってきたときに設定温度を低くしがちです。暑がりな人では設定温度を25℃以下に設定している方かもしれません。しかし、室内温度と室外温度の差は5℃以内が健康には理想的だとされています。たとえば、外の気温が31℃ならば室内は低くても26℃、外気温が33℃あれば28℃といった設定です。もし設定温度が極端に低く、かつ室内と室外を往復するような職場にいたなら、体は温度調整ができなくなり体全体がだるくなってしまいます。これが夏バテといわれる現象です。職場の設定温度が低すぎるときは、カーディガンなどの羽織ものやひざ掛けなどを持っていて、温度の均一に保つようにしましょう。また、クーラーは温度調子するのに便利な電化製品ですが、過度に使うと夏バテ以前に体調を崩してしまいます。また、掃除がきちんとされてないクーラーはホコリをまき散らすため、喘息持ちやアレルギー持ちの方は、具合いが悪くなってしまうこともたびたびあります。そのため、湿気が少ないときは、できるだけ扇風機の風を利用しましょう。最も健康的な避暑方法は風が通る場所に行くことですが、オフィス内だとどうしてもそうはいきません。その場合は、クーラーを直接体に当たらない場所に向けて、扇風機を使用して部屋全体に風がめぐるようにしてください。そうすることで、体を壊すことなく涼むことができるでしょう。

一石二鳥で栄養素ゲット

コップを持つ男性

青汁の素などが自宅で大量に余っている方は、それを応用した料理を作ることをおすすめします。料理と青汁の栄養素を同時に摂ることは、とても健康にいいのです。料理のレシピは販売業者のHPや個人のブログから参考にすることができます。

もっと知ろう

健康も美容も補うときは

スムージー

グリーンスムージーを飲むことは健康にとても良いとされています。継続的な摂取は、生活習慣病や認知症を予防することに繋がります。また、便通を良くするので便秘に悩んでいる方にもおすすめです。

もっと知ろう

自宅にいながら楽々購入

夫婦

丹羽SODは自分でドラッグストアまで行って、健康食品を購入するのが面倒に感じる方におすすめです。また、会員登録をすると割引される商品もあるので、お得に購入したい方にはぜひおすすめです。

もっと知ろう